”刀都”岐阜県関市にて、40年以上の歴史を誇る工房製作の居合刀を販売しています。
また、質の高い刀装具も各種豊富に取り揃えております。
居合刀(真剣、模擬刀)の特注製作、各種諸工作、検討のご相談など、居合刀に関することなら全てお任せ下さい。
ご注文前のお問合せもお気軽にどうぞ。

【居合刀】製作見本刀(厚口刀身、慈成店長佩刀)

価格: ¥291,600 (うち税 ¥21,600)

返品についての詳細はこちら

本作品は、当店の居合刀見本として製作したものです。

製作期間は約24週間。
「日本刀の"当たり前"を模擬刀に施した拵」というテーマで製作されました。
模擬刀は、刀身をはじめとしたたくさんの型物をうまく組み合わせて製作されます。
これに対し日本刀(真剣)は、刀身にかたちに合わせて全てが一点物で製作されます。

本作品は、模擬刀の刀身を用いながら外装のほぼ全てを本職人に依頼して製作されました。
模擬刀としては不相応な見積価格となっているのはそのためです。
出来栄えの違いをご覧頂き、「真剣と模擬刀は似て非なるもの」が伝われば幸いです。

現在は、当店店長宮川の佩刀として日々の稽古に用いられています。
大会会場などで見掛けられましたらお気軽に声を掛けて頂き、是非手にとって振り心地を確かめてみて下さい。
(岐阜県 如山館所属です)

ページ下部に、各所の写真も掲載しています。
合わせてご覧下さい。


見本刀(厚口刀身、慈成店長佩刀) 見積詳細

各部詳細

●刀身

砂型鋳造亜鉛合金製厚口刀身2尺4寸3分(刃渡り体格合わせ)。
棒樋深彫り、丸止、真剣樋工作を施しています。
刃文は直刃です。

●柄

柄長8寸5分、柄形手合わせ調整。
柄巻は牛革緒(裏革/黒)。
本鮫皮を巻き、凸凹が把持感に影響を与えないよう刃側と棟側には経木を貼りなめらかに仕上げています。
茎合わせで柄下地を製作する真剣柄のため、刀身との分解が可能です。
これにより、柄巻直しなどのメンテナンスが行い易くなります。
また本職人による柄下地製作ですので、目釘は標準で煤竹製のものを用います。

●鞘

刀身合わせで鞘木地を製作した真剣鞘。
本職人による仕事ですので、鯉口・栗形・鐺は標準で水牛角製を用います。
(本作品では、別途鐺金具を取り付けています)
ワカバの薄さ・均一さからも読み取れる精緻な仕事では、刀身が吸い込まれるように収まります。

鞘塗は乾漆塗、下緒はハリの強さを重視して純綿角朝織/黒を用いました。
※乾漆塗は通常20000円にて承っております
※一部写真に栗形鵐目が写っていますが、現在は取り外しています

●金具

鍔  :T-068 蜻蛉図透鐔
縁頭 :K-042 蜻蛉図 銀イブシ
目貫 :M-041 蜻蛉図
鐺  :C-042 蜻蛉図 銀イブシ
ハバキ:本ハバキ 祐乗/銀製
切羽 :本切羽 銀製

金具は蜻蛉図での揃いです。
ハバキ・切羽は、いづれも本職人による刀身合わせの製作です。
一点物製作のため、調整工作なくガタのない装着が可能です。

製作見本刀 工作詳細
▲茎の仕立て。柄ガタを起こさぬよう丁寧に仕上げます。

製作見本刀 工作詳細
▲真剣柄、手合わせ調整、巻鮫の柄前。

製作見本刀 工作詳細
▲把持感を考慮してなめらかに仕上げられた刃側と棟側。

製作見本刀 工作詳細
▲本職人による真剣鞘。刀身に合わせて製作されます。

製作見本刀 工作詳細
▲極薄のワカバ。技術力の高さが窺えます。

製作見本刀 工作詳細 ▲本職人によるハバキと切羽。非常に重要な金具です。

当店ご案内


当店は、居合刀と刀装具のオンラインショップです。本格的に居合道を学ぶ方に向けてご満足していただける製品を販売しています。
販売する模擬刀製品は岐阜県関市にて製作しています。
特注居合刀(模擬刀)の製作、真剣・模擬刀の各種諸工作も承ります。まずはお気軽にお問合せください。

店舗情報

店舗情報と各種お問合せ
  • 当店はオンラインショップ専門店として運営するものであり、実店舗を持ちません。
  • 事務所の住所を記載しております。
  • 一部例外を除くほぼすべての刀剣製品は受注生産であり、在庫を持っておりません。
  • ご来訪いただいても販売する商品はございません。予めご注意ください。
  • ご相談のためのご来訪は承っております。まずはお問合せよりご希望候補日時をご連絡ください。

当店での通信内容はすべて暗号化され保護されます。安心してお買い物がいただけます。

ページトップへ