”刀都”岐阜県関市にて、40年以上の歴史を誇る工房製作の居合刀を販売しています。
また、質の高い刀装具も各種豊富に取り揃えております。
居合刀(真剣、模擬刀)の特注製作、各種諸工作、検討のご相談など、居合刀に関することなら全てお任せ下さい。
ご注文前のお問合せもお気軽にどうぞ。

Q&A よくあるご質問

Q.購入した居合刀が壊れてしまった場合、修理してもらえますか

居合刀の諸工作(修理)について

当店でご購入いただいた製品に限り、諸工作(修理)のご依頼を承っております。

居合刀の諸工作(修理)にあたって

  • 販売証明証番号のご提示によって当店製品と証明された模擬刀剣製品のみを諸工作(修理)の対象とします。
  • 販売証明証番号のみを当店製品の証明情報とします。
  • 最終的な可否判断や金額などは、実物を拝見後の回答となります。
    お電話でのご説明やお送りいただく写真のみでの確定的な回答は差し上げられません。
  • ご依頼品の状態を拝見後、ご依頼をお断りさせていただく場合がございます。
  • ご依頼品の往復送料は、お客様のご負担とさせていただきます。
    元払いでお送りいただき、着払いでご返却いたします。

ご依頼をお断りする主な条件

  • 販売証明証番号のご提示がない場合(ご注文日時やご注文番号などは不可)
  • 高額な美術刀剣(真剣)粗雑な玩具など、当店での工作が適切でないと判断する場合
  • ご依頼品の現状からの追加工作が難しいと判断する場合
  • 万が一、不慮の事故などがあった際に現状復帰が難しいと判断する場合
  • 再鍍金処理が必要となる刀身の修理
  • 鞘塗直しが必要となる鞘の修理

工作料金

基本的にすべてのご依頼について優待価格が適用されます。
ただし一部条件に該当する場合、一般価格でのご対応となります。

優待価格未適用の主な条件

  • 販売証明証の記載内容とご依頼品の状態が一致しない場合
  • ご依頼品に分解や工作の跡が認められると当店が判断する場合
    (程度によってはご依頼そのものをお断りさせていただきます)
  • セール時などの割引販売製品

ご参考ください

刀身の修理について

刀身は鋳造製ですから、欠けたりへこんだりしてしまった状態を改善することはほぼ不可能です。
修理にあたって再鍍金処理が不要な状況ならば対応可能な場合があります。
ただしそのような例は少なく、ほとんどの場合で再製作対応となります。

鞘の修理について

鞘の構造上、修理のご希望範囲がわずかでも大掛かりな作業が必要になることがあります。
また、刀油の浸潤具合によっては、修理後の鞘塗直しがうまく行えない場合があります。
このため、既存鞘の修理につきましては原則不可とさせていただきます。

その他詳細について

修理のようなお客様持込品への工作の実施について、以下ページに詳細を記載しております。
必ずご確認のうえ、ご検討ください。

[お客様持込品を用いた諸工作について]

当店ご案内


当店は、居合刀と刀装具のオンラインショップです。本格的に居合道を学ぶ方に向けてご満足していただける製品を販売しています。
販売する模擬刀製品は岐阜県関市にて製作しています。
特注居合刀(模擬刀)の製作、真剣・模擬刀の各種諸工作も承ります。まずはお気軽にお問合せください。

店舗情報

店舗情報と各種お問合せ
  • 当店はオンラインショップ専門店として運営するものであり、実店舗を持ちません。
  • 事務所の住所を記載しております。
  • 一部例外を除くほぼすべての刀剣製品は受注生産であり、在庫を持っておりません。
  • ご来訪いただいても販売する商品はございません。予めご注意ください。
  • ご相談のためのご来訪は承っております。まずはお問合せよりご希望候補日時をご連絡ください。

当店での通信内容はすべて暗号化され保護されます。安心してお買い物がいただけます。

ページトップへ