”刀都”岐阜県関市にて、40年以上の歴史を誇る工房製作の居合刀を販売しています。
また、質の高い刀装具も各種豊富に取り揃えております。
居合刀(真剣、模擬刀)の特注製作、各種諸工作、検討のご相談など、居合刀に関することなら全てお任せ下さい。
ご注文前のお問合せもお気軽にどうぞ。

Q&A よくあるご質問

Q.居合刀(模造刀)の刀身について詳しく教えて下さい

居合刀(模造刀)の刀身に関する詳細

当店では、ほぼ全ての製品に「砂型鋳造」で製造された亜鉛合金製の刀身を使用しております。
これに対し、当店にて以前に取扱いのあった装飾刀は「ダイキャスト(ダイカスト)製法」で製造された亜鉛合金製の刀身でした。
どちらも亜鉛合金製ですが、製造方法や材料配分の違いとそれらが与える影響から、用途によって向き/不向きがあります。

砂型鋳造製の刀身

比率的アルミを多く含んだ材料配分での製造が可能です。
アルミが多い分、ダイキャスト製法で製造された刀身と比べて軽量になります。
不必要な圧力を掛けず、重力を利用して時間をかけじっくりと製造されます。
そのため材料の密度が非常に高くなり、強度に優れた刀身となります。
また、刀身内に空気が含まれにくく、刀身に対する様々な工作が可能です。

当店の考える砂型鋳造製刀身のメリット

  1. 軽量かつ強度が高いため、取り扱いやすく安全性の高い刀身になります。
  2. 刀身への加工が可能なため、刃渡りや樋の深さなどを調整してお好みの重量に仕上げることができます。
    (所定の範囲内での重量調整)

当店の考える砂型鋳造製刀身のデメリット

  1. 完成までに掛かる工程数が多く極端な大量生産向きではないため、価格が高めになります。
  2. 比較的軽量となるため、短くて重い刀(2尺2寸/900gなど)の製作が難しいです。

当店の考える砂型鋳造製の向き/不向き

強度が高く追加工作や調整工作を行うことができるため、刀として実際に使用する居合刀の刀身に適しています。
ただし、真剣と比較した場合、材料の比重が軽いために刃渡りあたりの重量が軽くなりがちです。
これらの特徴から、居合道入門者~中級者が使用する居合刀の刀身として最適です。

ダイキャスト(ダイカスト)製の刀身

時々当店へ修理や工作のご相談を頂くベリック刀身も、このダイキャスト製に含まれます。
圧力を掛けて製造するため大量生産が可能です。
また鋳肌(鋳造後の表面の仕上がり)が美しく少ない工程で製造を行うことができるため、販売価格が安価になります。

大量生産をするのに都合の良い材料配分となるため、同じ寸法でも砂型鋳造製の刀身に比べて重くなります。
また、砂型鋳造製に比べて刀身内に空気が残りやすく、通常よりも多く研いだりすると高い確率で空気穴が表面化します。
このため、様々な調整工作を行うことができず、画一的な刀身となります。

当店の考えるダイキャスト製刀身のメリット

  1. 大量生産が可能なので、費用を安価に抑えることができます。
  2. 手がかからない(完成までに必要な工程数が少ない)ので費用を安価に抑えることができます。
  3. 短くて重い刀が容易に製作できます。

当店の考えるダイキャスト製刀身のデメリット

  1. 刀身内部の空気の含有量が多く、強度に不安が残ります。
  2. 刀身に対して所定以上の加工を行うことができず、体格やお好みに合うよう調整ができません。

当店の考えるダイキャスト製の向き/不向き

安全性に疑問が残るため、居合刀の刀身に用いるべきではありません
画一的ではあるものの、一定の美観を保って安価な製造が可能なことから、観賞用の刀身として適しています。
ただし、調整工作によって高名な刀身の特徴を表現することができないため、模造刀としての説得力や再現性に欠けた製品になりがちです。
このため、気軽に日本刀のかたちをしたものを購入してみたい方向けの刀身として適しています。

参考画像集

荒地(刀身素材)の比較写真

ダイキャスト(ベリック)刀身 空気穴

ベリック刀身に重量調整の為、樋を深く彫った写真です。
樋の中に空気穴がボツボツと出ているのが確認できます。
赤い矢印の穴は特にひどいです。

居合刀 荒地の比較(全体)

荒地(鋳造後の素材。研ぎなどの工程前)の比較です。
上が砂型鋳造製、下がダイキャスト製です。

居合刀 荒地の比較(肌)

上が砂型鋳造製、下がダイキャスト製です。
この状態から美しい刀身に仕上げるために必要な後工程数の差が分かります。

居合刀 荒地の比較(切先)

上が砂型鋳造製、下がダイキャスト製です。
ダイキャスト製は荒地の時点で樋がほぼ完成されています。

当店ご案内


当店は、居合刀と刀装具のオンラインショップです。本格的に居合道を学ぶ方に向けてご満足していただける製品を販売しています。
販売する模擬刀製品は岐阜県関市にて製作しています。
特注居合刀(模擬刀)の製作、真剣・模擬刀の各種諸工作も承ります。まずはお気軽にお問合せください。

店舗情報

店舗情報と各種お問合せ
  • 当店はオンラインショップ専門店として運営するものであり、実店舗を持ちません。
  • 事務所の住所を記載しております。
  • 一部例外を除くほぼすべての刀剣製品は受注生産であり、在庫を持っておりません。
  • ご来訪いただいても販売する商品はございません。予めご注意ください。
  • ご相談のためのご来訪は承っております。まずはお問合せよりご希望候補日時をご連絡ください。

当店での通信内容はすべて暗号化され保護されます。安心してお買い物がいただけます。