”刀都”岐阜県関市にて、40年以上の歴史を誇る工房製作の居合刀を販売しています。
また、質の高い刀装具も各種豊富に取り揃えております。
居合刀(真剣、模擬刀)の特注製作、各種諸工作、検討のご相談など、居合刀に関することなら全てお任せ下さい。
ご注文前のお問合せもお気軽にどうぞ。

Q&A よくあるご質問

Q.刀身種類(刀身規格)の違いはなんですか

刀身種類(刀身規格)の違いについて

当店では現在、[標準刀身]、[軽量刀身]、[厚口刀身]、[細口刀身]を取り扱っております。
これらは、先幅、先重、元幅、元重の各寸法がそれぞれ異なります。
軽量刀身は標準刀身とほとんど変わらない姿ですが、刃を薄く研いだり樋を深く彫るなどの軽量工作を施しています。

  • 先幅 … 横手付近の刃方から棟方までの直線距離
  • 先重 … 横手付近の棟の幅
  • 元幅 … 区際(まちぎわ)の刃方から棟方までの直線距離
  • 元重 … 区際の棟の幅

[横手]とは、平地と切先の境界となる線を指します。
また、[区際]とは、刃区や棟区周辺の箇所を指します。

日本刀(居合刀、模造刀)の各部名称

参考画像

Q&A よくあるご質問 図説01

刀身は1本ごとに職人が研磨をしております。
それぞれの鋳造状態に応じて研ぐ量が異なるため、必ずしも寸法が一定になるとは限りません
それぞれの刀身の寸法目安は下記の通りです。

刀身規格ごとの姿の目安

それぞれの刀身規格で、刃渡り2尺4寸5分の姿の目安数値です。
当然ながら、刃渡りが短くなるほどそれぞれの寸法は小さくなり、長くなるほど大きくなります。

  • ※大切先刀身は特注製作のみの取扱です
  • ※細口刀身は少年用のみの取扱です

先幅 先重 元幅 元重
標準刀身 21~22mm 5~5.5mm 31~32mm 7~7.5mm
軽量刀身 20.5~21.5mm 5~5.5mm 30.5~31.5mm 6~6.5mm
厚口刀身 24~25mm 6~7mm 34~35mm 7.5~8.5mm
大切先刀身 29~30mm 7.5~8mm 35mm 8.5mm
細口刀身 19~20mm 4.5~5mm 28~29mm 6~6.5mm

当店ご案内


当店は、居合刀と刀装具のオンラインショップです。本格的に居合道を学ぶ方に向けてご満足していただける製品を販売しています。
販売する模擬刀製品は岐阜県関市にて製作しています。
特注居合刀(模擬刀)の製作、真剣・模擬刀の各種諸工作も承ります。まずはお気軽にお問合せください。

店舗情報

店舗情報と各種お問合せ
  • 当店はオンラインショップ専門店として運営するものであり、実店舗を持ちません。
  • 事務所の住所を記載しております。
  • 一部例外を除くほぼすべての刀剣製品は受注生産であり、在庫を持っておりません。
  • ご来訪いただいても販売する商品はございません。予めご注意ください。
  • ご相談のためのご来訪は承っております。まずはお問合せよりご希望候補日時をご連絡ください。

当店での通信内容はすべて暗号化され保護されます。安心してお買い物がいただけます。